PlasticBrain

栃木在住のオッサンモデラー奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モデルグラフィックス№336、MSV-Rジョニー・ライデンの帰還5巻



 今月号のモデルグラフィックスはガンダムAGE特集です。表紙はNAOKIさんのMG AGE-1。「GUNDAM WEPONS2」のハッチフルオープンガンダムを参考にされた作例です。
 以前、同誌では「ガンダムSEED」放映時に関連キットへの向き合い方的な特集を何度か組んでいましたが、今回の特集もそれと似た内容になっております。かというのもSEED放映時は「種厨」という言葉が生まれるほど賛否両論、なかなか荒れたシリーズであったと記憶しています。その中でMG誌として「捨てたものじゃないよ?」と独自のアプローチでキットの楽しみ方をフォローアップする特集として、今も鮮明に覚えております。
 先日本放送が終了した「ガンダムAGE」ですが、物議を醸し出す作品であったかと思います。1年間打ち切りにならずに、毎週話題に挙がっていた作品だったのですから、好き嫌い云々ではなくやり通したことには評価出来ると思います。
 個人的にMSのデザインや設定はカッコ良く、発売されたキットは良キットばかり。未キット化のMSでもキット化して欲しい物も結構ありました。ぶっちゃけて世間的には「アニメ本編はアレだけど、MSはイケてる」という非常に残念な作品だったのではないでしょうか・・・。
 そこでMG誌独特の他誌とは違う絶妙なタイミングでの今回の特集です。巧い、というかズルいW AGEのキットが欲しくなっちゃいますね。巷では不良在庫気味のHGキットが投げ売りされていたような状態で、すでに捌けてしまっているところもあるようですが、この特集でキットを欲しがるモデラーさんが出てくると思います。再生産に期待しましょう。
 内容のほうは是非手にとって見ていただくとして、ガンプラファンとしては押さえておきたい号ではないかと思います。個人的には東海村源八さんの「ガフラン」、横縞みゆきさんの「ダナジン」、吉田かずのりさんの「クランシェ」の作例がお気に入りです^^

 そして、MSV-Rの5巻。この巻で緑地プラントでの戦闘はひとまず終了。ストーリーもそろそろ佳境に入っていくものと思われます。この巻の続きは今月発売の号で読めると思いますので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。
 このマンガを読んでからジョニー・ライデン仕様のゲルググBを作ろうと思って、MG2.0と旧キットを確保してあるんですが、なかなか手が進まず終いで・・・。いつかはやろうと思います!!ジャコビアス仕様のスナイパーカスタムもカッコイイ!!これも作ってみたいですねぇ。出来るかどうかはわかりませんがorz
スポンサーサイト
  1. 2012/09/26(水) 00:24:51|
  2. マンガ・本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<モンハン日記:その5 | ホーム | モンハン日記:その4>>

コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. URL |
  2. 2012/10/28(日) 19:45:06 |
  3. 株の買い方 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://t2kpb.blog.fc2.com/tb.php/48-91f49e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

鉄火

Author:鉄火
栃木在住のオッサンモデラー。
現在リハビリ中。

UNIQLO CALENDAR

twitter

来場者数

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (1)
日記 (19)
マンガ・本 (8)
ツール (1)
MGフリーダム (1)
MGシェンロン (1)
MGデルタプラス (1)
MGグフカスタム (4)
MGユニコーン (4)
MG AGE-1 (1)
モンハン3G日記 (10)

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。